海外FXの確定申告の方法とは | 必要書類や申告方法・税率を詳しく解説

海外FXの確定申告方法

広告 このコンテンツには広告を含む場合があります

こんにちは!こじろうです。

海外FXの確定申告を知りたい人

「海外FXで利益が出た場合は確定申告は必要なの?どれくらいの利益で確定申告が必要か知りたいし、その方法も教えてほしいな。税率についても知っておきたい」

こんな疑問を解決します。

FXで利益が出た場合は専業・兼業関わらず確定申告は必要です。とはいえ会社員なので自分で確定申告なんてしたことがない方や、利益がどれくらいで確定申告すればいいかもわからないと思います。

確定申告が出来ていないと税務署から追徴課税を課せられるケースもあります。

そんな事にならないようにこの記事ではどれくらいの利益から確定申告が必要か、確定申告の方法や必要書類などを詳しく解説していきます

この記事を最後まで読めばFXで利益がでた際はどうすれば良いのか不安なく確定申告が出来るようになります。

記事の内容

FXの利益はいくらから確定申告が必要なのか

確定申告が必要な金額には2パターンの違いがあります。

給与所得がある方給与所得がない方
年間利益が20万円以上あるか、給与収入が2,000万円を超える年間利益が48万以上

詳しくは国税庁ホームページ参照

確定申告の時期

確定申告書の提出期間は、翌年2月16日から開始されて3月15日までに提出しましょう。

FXで利益を出した場合の確定申告の方法

利益が出た場合の確定申告の方法は下記のとおりです。

  • 書類提出
  • e-tax

税務署に書類提出

直接税務署まで行き申告書に記入して提出します。主な準備品は以下の内容です。

  • マイナンバーカードまたは通知カードのコピー
  • 本人確認書類のコピー
  • 給与所得の源泉徴収票
  • 年間取引報告書(MT4から出力可能)
  • 経費の領収書
  • 医療費の領収書
  • 所得控除証明書(生命保険料控除など)
  • 印鑑

実際は税務署にサポートしてくれる職員がいるため指示に従えば手続きは簡単にできます。ただ税務署でもe-taxでの申告案内を推進していますので、パソコンを使って申告になるケースがほとんどです。

結局e-taxで申告するなら自宅でも同じですが、少しでも不安であれば税務署まで行く方が安心です。

インターネットを使った確定申告の入力方法

パソコンを使って申告します。以下で手順を説明します。

  1. 国税庁の確定申告書作成コーナーにアクセス
  2. 質問フォームにて質問の回答
  3. 収入金額・所得金額の入力
  4. 所得控除・税額控除の入力
  5. 税額控除・その他の項目の入力
  6. 所得税の納税金額が算出される
  7. 住民税の納付方法について

1.国税庁の確定申告書作成コーナーにアクセス

国税庁の「確定申告書作成コーナー」にアクセスしてください。
確定申告書作成コーナー

作成開始をクリック⇒印刷して提出をクリック。

利用規約を読み問題なければ「利用規約に同意して次へ」をクリックします。

2022年(令和3年分)の利益の確定申告を行うため「令和3年分の申告書等の作成」をクリックします。

次に「所得税」をクリックします。

2.質問フォームにて質問の回答

質問フォームにはいりますので「次へ進む」をクリックします。

続いて生年月日を入力します。

各質問項目がありますので以下のように選択し、「次へ進む」をクリックしてください。

3.収入金額・所得金額の入力

会社員の方は「給与所得」、個人事業主の方は「事業所得」に所得金額を入力します。

給与所得の入力については、源泉徴収票が必要なので源泉徴収票の内容を入力してください。

続いて海外FXで得た利益を入力していきます。海外FXで得た利益に関しては「雑所得」に該当しますので、雑所得の「業務・その他」の入力するをクリックしてください。

下記の「入力する」をクリックします。

雑所得の入力画面に移りますので、種目を「その他」その下には「証拠金取引」と入力してください。

必要項目を入力していきます。

GEMFOREXの場合の入力例

  • 所得の生ずる場所又は法人番号
    33, Edith Cavell Street, C/o IQ EQ Fund Services (Mauritius) Ltd, Port-Louis, 11324 Mauritius
  • 報酬などの支払者の氏名・名称
    GEM GROUP NZ LIMITED

各社ホームページの会社概要や年間取引報告書などに記載されていますので参照して入力してください。

入力が完了したら「入力の確認」をクリックしましょう。

4.所得控除・税額控除の入力

続いて所得控除・税額控除の入力に進みます。「収入金額・所得金額の入力」画面の「入力終了(次へ)」をクリックしてください。

源泉徴収票を元に所得控除の金額を入力し、「入力終了(次へ)」をクリックしてください。

5.税額控除・その他の項目の入力

次に「税額控除・その他の項目の入力」を入力していきます。

「住宅借入金等特別控除」など該当する控除があれば入力し、「入力終了(次へ)」をクリックします。

6.所得税の納税金額が算出される

下記のように金額が算出されます。

この金額が納めなければいけない所得税になります。また住民税の金額に関しては所得税確定後に自治体にデータが送られてからになりますので、5~6月に決定通知書が届きます。

7.住民税の納付方法について

最後に住民税の納付方法について選択します。

「住民税・事業に関する事項」をクリックします。

この画面の「自分で納付」を選択しないと、会社に住民税のデータが送付されるためFXで利益を得ていることが知られてしまいます。

知られたくない方は必ずこの画面で「自分で納付」を選択しましょう。

8.住所・氏名・マイナンバーを入力して確定申告書の印刷

あとは画面に従って住所・氏名・マイナンバーを入力するだけです。

最後に確定申告書を印刷して所轄の税務署に送付または持参しましょう。

プリンターがない場合

画面にも記載されていますがデータでダウンロードが可能なので、最寄りのコンビニなどで印刷することができます。

MT4の年間取引報告書の出し方

確定申告をする際に利益額を書面で証明する「年間取引報告書」が必要となります。

海外FX口座で取引している場合はMT4やMT5を取引プラットフォームとしているので、MT4での年間取引報告書の出し方を解説します。

  1. MT4を起動
  2. 口座履歴を選択
  3. 期間を設定
  4. レポートをダウンロード
  5. 収入金額を確認

1.MT4を起動

まず最初にトレードする際と同様にMT4にログインしてください。画面上部の表示を選択してターミナルを表示させます。

2.口座履歴を選択

ターミナルの「口座履歴」をクリックし、右クリックで「期間のカスタム設定」を選択します。

3.期間を設定

開始を2022年1月1日・終了を2022年12月31日にして「OK」をクリックします。

4.レポートをダウンロード

口座履歴に取引履歴が表示されたら「口座履歴」ウインドウで右クリックし、「レポートの保存」をクリックしましょう。

5.名称と収入金額を確認

レポートを開いて名称と収入金額を確認してください。タイトル部分に表示されているのが「FX取引業者名」で、「Closed Trade P/L」が収入金額のことです。

国内FX口座と海外FX口座の税率の違い

海外FX口座は国内FX口座と違い総合課税になります。国内と海外の税率の違いをまとめました。

国内FX口座は分離課税

分離課税
国内FX口座では分離課税となり給与所得などとは別で課税され、所得額にかかわらず一律20.315%の税金がかかってきます。内訳は下記のとおりです。

所得額所得税復興特別所得税住民税
一律15%0.315%5%

海外FX口座は総合課税

総合課税
海外FX口座では総合課税となり給与所得など合算で計算されます。所得税に関しては所得が高くなるほど税率が上がる「累進課税」になります。内訳は下記のとおりです。

所得額所得税控除額住民税
195万円以下5%0円10%
195万円を超え330万円以下10%9万7,500円10%
330万円を超え695万円以下20%42万7,500円10%
695万円を超え900万円以下23%63万6,000円10%
900万円を超え1,800万円以下33%153万6,000円10%
1,800万円を超え4,000万円以下40%279万6,000円10%
4,000万円超え45%479万6,000円10%
※所得税に対して2.1%が復興特別所得税としてかかります。

国内FX口座と海外FX口座の税金はどちらが得なのか

国内FX口座は分離課税で一律課税。海外FX口座は総合課税で累進課税。どちらが得かは気になるところです。

結論:給与額とFXで稼ぐ金額による

国内は一律なのでいくらFXで利益を得ようが関係ありませんが、海外FX口座では総合課税なのでどちらが得かは給与額と利益額で決まります。一概に「国内FXが得で海外FXが累進課税で損だ」とは言えないので注意が必要です。

海外FX口座の税金の注意点

国内FX口座の損失は相殺できない

国内FXと海外FXとそれぞれの口座で利益が出ていても合算はできず、また損失を出した場合も相殺はできません。

そもそも課税方式が違うため合算ができないのです。

海外FXは損失繰越ができない

大前提に国内FXではその年の損失を3年間損失繰越することが認められています。海外FXでは繰越ができないので注意が必要です。

まとめ:雑所得の計算をして正しく確定申告をしよう

FXで得た利益は必ず自分で把握しておき、給与所得やその他収入と合算して確定申告を必ずおこないましょう。

すこしの利益であっても必ず税務署は把握しています。

FXでの確定申告の方法を詳しく知ることで、申告方法の他に国内FXがいいのか海外FXがいいのかを自分の給与を確認して判断ができるようになります。

海外FXは仮想通貨取引などの損失やその他FXにかかる経費なども計上できますので、税金の仕組みを学んで節税することも考えましょう

ここまで読んでいただきありがとうございました。明日からのトレードに役立ててくれれば幸いです。

FXに関しての発信はTwitterでも行っていますので良ければフォローお願いします!

質問等あればお問い合わせTwitterにてご連絡ください!

最近のレビュー

まだレビューはありません。感想お願いします!

この記事をレビュー投稿する

海外FXの確定申告方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
記事の内容