ドル円 USD/JPY 前週の振り返りと8月22日~のシナリオ

広告 このコンテンツには広告を含む場合があります

こんにちは!こじろうです。

前回のシナリオと実際のエントリーポイントと22日~のシナリオ構築に関して解説していきます。

前回は日足から4時間足・1時間足まで見ていましたが4時間足のシナリオからSMAとプライスアクションをみて下位足1時間足・15分足でエントリーしますので

細かい値動きを予想することはあまり意味が無いと感じましたので今回からは省略していきます。

過去のシナリオに関してはTwitterにて参照ください。

シナリオ通りになったとしても「言ったとおりでしょ?」などは言いませんよ。


記事の内容

前回のシナリオ

前回シナリオで上げたこのシナリオが一番近いシナリオになりました。

実際は

1時間足でみると予測シナリオの様にすぐに上昇していくというよりも4時間足の売り勢力が入り少し下げることで個人的には少し入りずらい値動きになりました。

その次のリターンムーブに関してはしっかりと支えられていますが直上に日足のSMAがあることで切り返されるリスクを考えてエントリーは見送っています。

実際は日足SMAも抜けて大きくレートは上昇していますがその後の下げてきたポイントのピンクの四角のポイントで15分足でエントリーしています。

イメージは矢印の様に抜けてくるかと思い15分足でのダブルボトムの高値抜けからエントリーしていますが、実際はレートはあまり伸びずほぼ建値決済で微益となっています。

エントリーしたタイミングが少し早かったのか次のダブルボトムで1時間足でもダブルボトムを形成するようにレートは伸びていき15分足でもリターンムーブしてくれれば入れたかという場面ですが

そのまま深夜にかけては入れそうなポイントもなかったのでこの上昇はついていけませんでした。

先週の結果

結果は1トレードのみでしたが直近でルール通りのエントリーで負けていない為、微益ながら資金は増加したので良しとします。

反省点としては日足SMAを意識しすぎたところもある点と今回エントリーしたポイントが1時間足の上昇トレンドのエリオット波動の調整波Bにも見えるので他の要因も含めて考えていきたいところです。


ドル円 USD/JPY 8月22日~のシナリオ

上昇シナリオ

4時間足①

現状は日足で大きなダブルボトムを形成していますが上昇の一旦の利確と前回の最安値を作った戻り高値でレジスタンスされると考えています。

上昇に関してのエントリーポイントは常に上位足と同方向になるのでSMAをした抜けずラインでサポートが重なったポイントなどを下位足で探っていく形になります。

4時間足②

②のパターンではすぐにレジスタンスされ短期的に売りが入り、直近のサポートも割り4時間足のSMAに支えられるように上げてきて次にサポートに変わるポイントです。

逆三尊を形成し上昇するパターンです。

下降シナリオ

4時間足①

直近のレジスタンスされるようなラインでダブルトップなど明確な高値切り下げを見せた後、更に20SMAもした抜けて次のラインもレジサポ転換し

日足のSMAも上方向から平行に変わるポイントで売りを検討できます。

現在は上昇トレンドの最中なので売りで検討するにはかなり待つ必要があると考えています。

4時間足②

②のパターンでは一旦上昇するも上のレジスタンスが固く下降するパターンです。

①同様に短期的には売りでついていけるポイントはあるかもしれませんが、上位足の方向の一致を考えるとこのパターンも待つ必要があります。

結果

現状はやはり上昇トレンドに乗る形で下位足の方向性の一致する部分を丁寧に順張りしていくことに徹したいと考えています。

トレーダーはエントリーすることが仕事ではなく資産を増やすことを目的としているので、無理にエントリーせず自分のわかるところのみを徹していきたいですね。

思うようにならないのが相場ですがシナリオ構築は楽しいですね

ここまで読んでいただきありがとうございました。
明日からのトレードに役立ててくれれば幸いです。では!

\ 良ければフォローしてくださいね /

最近のレビュー

まだレビューはありません。感想お願いします!

この記事をレビュー投稿する

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
記事の内容